会社設立

法人で宅建免許を取得する場合には、免許申請の時点で法人が設立されている必要があります。法人は、一般的な株式会社の他に、合同会社、社団法人、財団法人、協同組合など様々な法人の形態があります。

合同会社と株式会社の違いについてはこちらをご参照(Q&A合同会社か株式会社か)ください。

当社では、お客様がご自身で簡単に会社を設立できる「簡単会社設立」というサービスをご推薦します。当社の不動産会社も本サービスを利用して作成しました。合同会社が5,980円、株式会社が10,000円という低額のサービスで会社設立が可能です。ただ会社を設立するだけでなく、事業目的の選び方や書き方も分かりやすく解説されています。法人の印鑑も低額で作成できるので大変便利です。

ただし、会社を設立する際には定款の書き方や事業目的の選び方などの知識も必要です。当社ではオプションで定款の作成から資本金の払込みまでをサポートするメニューもありますので、是非ご利用ください。